発散と収束。

INFPが自分の考えをまとめる為のブログ。もし良かったらどうぞ。

INFPから見たMBTIタイプ別の仲良くなる方法

■MBTIについて
MBTIとは、ユングのタイプ論に基づき人の性格を16に分類した理論である。(このサイトから診断出来ます。https://www.16personalities.com/ja

 

私は何度やっても診断結果がINFPになる(少しマインドを変えて回答した所でINFPなので笑う)。そんな訳で、生粋のINFPであるという自負が生まれてきた。そしてINFPは他のタイプに比べてとにかくMBTIに惹かれる傾向があるそうだが、私自身もMBTIが面白すぎて、数年前から四六時中MBTIについて考えている。

 

 ■INFPの成長について

INFPの抱えやすい鬱屈した思いについては、めちゃくちゃ共感するので別の記事で書けたらと思う。今回は別の件で、INFPから見たMBTIタイプ別の仲良くなる方法について話したい。

INFPは結構「変わりたい(良くなりたい)」と思っている人が多いと思う。人それぞれだが、私にとって変わりやすいのは、少しずつ「外向的」になるという点かなと思う。その際、INFPは他人に傷つけられたり衝突したりすることが怖いと思うので、私なりに編み出した、他タイプと仲良くなる方法を述べたいと思う。(注:当然、独断と偏見にまみれているのでご容赦ください)

 

 ■INFPから見たMBTIタイプ別の仲良くなる方法

16タイプは、4つに大別できるという。正直言って動画は見ていないが、youtubeのサムネで良いと思ったものがあり、参考にさせて頂いたのでURL貼ります。https://youtube.com/watch?v=Oz02p6vZw7Q&feature=share

SJ型(保護者気質)と、SP型(職人気質)に分ける分類もあるが、ST型(実用主義)とSF型(人間主義)に分ける方がしっくりくるかも。

 

「」内は、それぞれの主義(自分、そして社会がどうなってほしい)が書いてあるそう。動画から引用しています。よく考えたら相手のタイプをまず見抜く必要ありますが、見分け方についてはまた別の機会に書きます。

■ST型(実用主義)  主義:「能力・実力を発揮する」

・・・この人たちには実用的な話をすることを心掛ける。抽象的な話は避ける。

・ESTJとISTJ:社会のルールを守ることを重視しており、法律やニュースや歴史等の事実や規範に詳しいイメージ。保護者気質と言われる通り意外と面倒見のいいところがあるので、教えを乞う形でコミュニケーション取ると上手く行く。実際、この人たちは社会のルールに精通しているので、教わったことをやれば上手く行くことが多いと思う。注意すべきは、INFPが抽象的なこと(そして結論が無い)を話し続けると「よく分からない」と言われるかもしれないので、事実や論理に基づいて話した方が上手く行くと思う。

・ESTP:行動派、スポーツ得意のイメージ。この人たちはハッキリ意見を言うのでちょっと怖い。盛り上がる話題は、旅行先の情報とか、芸能情報、レストランやブランドの情報など、実存するものをテーマにすると良いと思う。
・ISTP:周囲で見たことが無い。見つけたら書き足します。スラダンの流川っぽい人なのかな、と思っている。

 

■SF型(人間主義) 主義:「人間性を表現、発揮する」

・・・基本的に優しいので、共感できるような話をしよう。

・ESFJとISFJ:優しくて面倒見が良い。ESTJとISTJと同じで、保護者気質と言われる通り意外と面倒見のいいところがあるので、教えを乞う形でコミュニケーション取ると上手く行く。家事とか事務手続きの手順とか、そういう実用的なことを正確に進めるのが得意なので、INFPは素直に助けて貰うと良いと思う。注意すべきは、彼らはあまり柔軟性が無いので、彼らの意に沿わないこと(必要な場合はお伺いを立てた方がベター)をすると嫌われやすい。断定的で排他的な所があり、一度嫌われるときつく当たられる。

 

・ESFP: 優しくて共感してくれる。非常に外向的でお祭り好き、少し浮気っぽい。SP型は若干刹那的、恋愛に流されやすい感じがする。ESFPとのコミュニケーションでは、現実的なテーマについて(ジムでの運動など)、色々情報を教えてくれたり、こちらが興味を示すと気軽に誘ってくれるかも。

 

・ISFP:優しくて共感してくれる。控えめで真面目そうに見えて、SP型なので若干刹那的。意外と恋愛に流されやすいイメージがある。現実的なことに興味を持ちやすくおしゃれなので、おしゃれ情報(ファッション、ネイル、ブランド等)やおすすめのレシピとかを共有すると楽しいかも。

 

■NT型(向上主義) 主義:「有能な人間になる」
・・・抽象的な概念や、将来の可能性について話すと盛り上がりそう。

・INTJ:孤高の戦略家。あんまり優しさを見せない(でも多分内側に優しさはある)ことが多いので、INFPと相入れない可能性が高い。しかしINTJは、INFPには思い描けない緻密で大胆な戦略を思いついたり、物事を深く考えているようなので、友達になって相談に乗って貰えれば新しい視点が開けそう。
【特別に、INTJが上司の場合】INTJの話を理解しないやつは馬鹿、みたいな考え方をしてしまいやすいらしいので、良好な関係を築きたければ、INTJの高い目標を理解して付いて行く姿勢を見せると良いかも。INTJは自分の中で完結して説明不足な点があるので、説明を心掛けてもらう(説明して貰えるまで丁寧に聞く)と結構深く考えていることが分かり意外と納得出来たりする。最終手段は、こちら側がキレるとINTJは怯むらしい。

 

・ENTJ:INTJと似ているが、外向的なので話しやすい。聞けば説明もしてくれるだろう。抽象的な概念を楽しむ気質がある(映画とか)ので、そこがINFPと意外と合うかも。

・INTP:周囲で見たことが無い。見つけたら書き足します。アインシュタインみたいな科学者気質らしい?

・ENTP:可能性を探し求める人。抽象的な概念を楽しむ気質がある(映画、音楽、未来に関するあらゆること何でも)ので、そこがINFPと意外と合うかも。地に足着かない。ただ恋愛でも一所に留まらないイメージがあるので、好きになると大変な思いをするから避けた方がベタ―だと思っている。

 

■NF型(理想主義) 主義:「人のモラルを理想に近づける」

・・・一番話が合うグループ。見つけたら離さないべし。

 ・ENFJ:誰にでも(動物にも)優しい。理想的。大体優しくしてくれるし、相談事も聞いてくれるし、イベントにも誘ってくれる。しかし何でそこまで親しくない人にも良く出来るのか分からない時がある。

 ・ENFP:好奇心旺盛で、言うことが面白く魅力的。ただ飽きっぽいので、恋愛ではなく友人関係が良いかも。LINEの返信が毎回来るとは限らない。

・INFP:同類なので分かり合える。しかし未発達だったり不健全なINFPは同じINFPから見ても悲観的で重かったりする。あと内向的過ぎてINFPを探し出せない(ネットにはいっぱい居るのに)。他のタイプの仮面を被っていたりするので見つけづらい。ただ気が合うといつまででも喋れる。
・INFJ:周囲であまり見たことが無い。思いついたら書き足します。


荒い部分があり、間違っていたり嫌な気持ちになる人が居たらすみません。改めて、これを書いた理由はINFPが外向性を上げる為。INFPの弱点の一つは内に籠ってしまうことだと思う。色々考えていることを他の人とシェアすると、少しは発展性があると思う。

中々自分が出せないということが多いと思うので、自分を出しても否定しない人(出来れば自分の考えを面白がってくれる人)を見つけて、話を沢山するといいと思う。INFPが好んで語るテーマは深くて重いことが多いので、話が出来る人が沢山いる方が友人一人一人に掛ける負担が少なくなるだろう。上記で紹介した仲良くなる方法・盛り上がる方法で色んな人と話してみて、気の合う人を探してみてほしい。

また、上記の方法を使う為には、相手のタイプをまず見抜く必要ありますが、見分け方についてはまた別の機会に書きたい。この世の全員にMBTI診断を受けて貰い、名札を付けてほしいなとずっと思っている。(ゼッケンでもいい)
いつか、MBTI診断を受けてもらい易い言い方・口実とかについても考えて書きたい。