発散と収束。

INFPが自分の考えをまとめる為のブログ。もし良かったらどうぞ。

創作世界の嘘

私は物語や映画が大好きなINFPだが、最近物語とか映画とか作り物でしかないと思ってしまうようになった。夢の中で生きる(現実逃避)のではなくて現実で生きようとし始めたと言うことであればポジティブに捉えられるのだが、同時にINFPの強みである想像力が失われていく気もする。いま考えてるのはこんな感じ。

 

・映画・漫画・アニメの世界にはまってしまうと、現実との折り合いがつかなくなったりする。歪んだ理想の中で生きることになる

 

・夢とか希望とかいったメッセージ性のある漫画(少年ジャンプとか)は、論理的な目線で見ると嘘なのかもしれないと思い始めた。

 

・映画の世界で何かカタルシスがあると嬉しいし感動するけど、現実は何も変わっていないことに気がつく

 

現実を直視し、折り合いをつけて生きていくしかない。映画は経験の学習や、普遍的感情を見つけるツールと思えばいいかも。

INFP-Aになりたい

会社によくできて優しい先輩がいるのだが、ついにMBTIをやってもらった所、ISFP-Aであることが分かった。ソフトな感じだが、軽んじられるというようなことはなく、適度にさばさばしたタイプ。(ちなみに男)

それぞれの要素のパーセンテージはかなり拮抗してたがISFPという結果で、ただ16 personalitiesで付いてくるTurbulenceと Assertiveの診断が82% Astertiveだった。それだけで、ISFP-Tとは印象違うものだなと思った。

 

私も絶対INFP-Aになりたい!これは鍛えたらなれるのかしら。

ぼちぼち考えていること

・誰かと一緒に勉強しながらだと話が弾む。(INFPの好きな真剣で深い話になりやすいかも?)

 

・あるある話で共感することは、自分の価値観の確認になって安心する。⇨愚痴を言うだけでなく改善策を考えるようにしたい

 

・刺激を与えてくれる人と一緒にいる(それでいて一緒にいて苦しくない人)

 

・1円でも良いので生み出す。

 

・T型へのパワーワードとして、「お金・時間・機会の喪失」は鉄板で責められる気がする。

 

・T型への反論がすぐに思い付かないときには、「今は思い付かないけど、ちょっと考えてみて思いついたら後で言うようにします」と言う。「ありません」とは言わない。

 

・好きだけどめんどくさいことを、めんどくさがらずにやる

自分のキャラに基づいて行動しない

『違国日記』で出てきた言葉を反芻している。

「わたしのキャラじゃないから」と言って何らかの行動を取ることを止めるのはよそう、ということ。

 

会社員、一般職、誰々の妻、新婚さん、アラサー、控えめ、優しい、といったイメージから外れないか気がつけばいつも考えている。

そこから自由になりたい。

漫画『違国日記』を読んで

ゆとたわ、というよく聴くpodcastで『違国日記』という漫画を紹介していた。気になってkindleで初めて漫画を購入して読んだのだが、面白い。(今7巻まで出ていて未完結)

 

主人公の女の子(朝)の両親が交通事故で亡くなり、その後お母さんの妹に当たる叔母さん(槙生ちゃん)が引き取って一緒に生活するという話。絵も綺麗で読みやすい。

 

この漫画に出てくる叔母さん(職業:小説家)っていうのがかなり特化したINFPっぽい。槙生ちゃんは小説家だから言葉に敏感で、そしてめちゃくちゃ内向的(人苦手)で、片付けとかが苦手。INFPを地で行ってる感じ。

 

朝が高校生なので思春期の悩みとかも思い出して共感できるし、槙生ちゃんはINFPだから考えに共感とかもする。この漫画の中では過去のトラウマとか親しい人とのすれ違いとか、感情が丁寧に描かれていて、自分が生きてきた中で上手く言語化できず、やり過ごしてきた感情を一つ一つ見つけられる感じがする。ちょっとしたカタルシスが得られるのでおすすめです。

 

違国日記 1 (フィールコミックス FCswing)
https://www.amazon.co.jp/dp/439676717X/ref=cm_sw_r_awdo_navT_a_SVYFPPCH6C1B0BTBJKA1

自民党総裁選について

INFPは理想家だが実行力がない。自分では中々世界を変えられない。それでも投票等で政治に関与することでせめて日本を少しでも自分の思う理想像に向かわせることはできるのかなと思い、最近政治に興味を持っている。

 

ただこれまで選挙に投票しても恥ずかしながらあまり詳しく候補者のことを調べて投票すると言うよりは、表面的なことで判断して投票してしまっていたから、今回は投票前に友人と少し意見を交えるなど出来たらいい判断ができるかなぁと思っている。

 

今回は9/29投開票の自民党総裁選の後、衆議院選挙が見込まれている。なのでまず自民党総裁選から追いたい。

 

色々見ているが、自民党の総裁選の特設ページが分かりやすかった。良いことしか書いてないかもしれないけど。
https://www.jimin.jp/election/sousai21/profile/kouno_tarou.html

あと中田淳彦さんのYouTube大学も参考にしました。

 

今の所思ってるのはこんな感じ。

・今回の総裁選は世代間の戦いでもある。ベテラン勢は岸田氏推し、若手は河野氏推し。(安倍好きは高市氏、その他が野田氏推し。)⇨そういう意味では私は若手推し。

河野氏は志高くて良いのだが、自分の理想に突き進む感じのようなので、あまり多くの人の意見を聞いてくれないかもという懸念がある。⇨調整役を周りに置いて欲しい。

・「倫理観重視」でいくと野田氏になる。⇨実行力あるのかな?

高市さんはタカ派。女性が総理になるのは嬉しいけど、安倍イズムを引き継いだ高市さんではどうかな…